カジノミー・イン・ジャパン - ゲーミングクラブの特徴

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

/file.jsp?id=516782 生命科学部 MENU トップページ 学部紹介 学部長挨拶 学部コンセプト 人材育成目的と3つのポリシー キーワードから見る生命科学部 教員・研究室一覧 学習施設紹介 教育内容 生命科学部の特色 カリキュラム・オンラインシラバス 取得できる資格 海外留学プログラム(学部独自) 入試・学費 --> キャリア 就職について 進学について 大学院生の声 院進学者のキャリア形成 社会で活躍する卒業生インタビュー キャンパスライフ 在学生インタビュー 先輩たちの時間割 ×閉じる 文字サイズ TRAN QUOC THINH助教 Tran Quoc Thinh 生物工学科 研究室生物機能工学研究室 専門分野環境理工学 担当科目地球環境科学 機能材料 微生物 環境浄化 Q1研究の内容を教えてください。  農業にとって最適な土壌環境を見つけることを研究の目的としています。土壌環境には、土壌の生物的、化学的、および物理的性質が含まれます。特に、土壌の品質を評価するために、土壌の総細菌数に焦点を当てています。また、当研究室では、土壌中の窒素やリンの循環に関わる微生物の活動を研究テーマとしています。我々は野外(ビニールハウスの畑、森林、琵琶湖、池)と室内に試験場を持っており、様々な環境で実験することができます。 Q2研究に興味を持ったきっかけを教えてください。  大学生のときから環境に興味があり、環境浄化に関わる研究がしたいと思うようになりました。我々の食べ物である農作物は土壌から生産されるため、土壌の環境は直接私たちの健康に影響しています。土壌の環境を研究することで、人々の健康に役立ちたいと思いました。この思いが、現在取り組んでいる、土壌の生物性、環境微生物、および物質循環と植物成長の研究に繋がっています。 Q3高校生へメッセージをお願いします。  我々の研究室では、微生物とバイオテクノロジー、およびそれらの「持続可能な開発目標(SDGs)」への応用について学ぶことができます。興味深い研究テーマに取り組めるだけでなく、優れた共同研究者と協力して研究できます。あなたが我々の研究室に入った暁には、将来のキャリアに役立つ知識とスキルの習得をお約束します。 研究者データベース 研究室WEBサイト 教員・研究室一覧へ戻る 学部紹介 学部長挨拶 学部コンセプト 人材育成目的と3つのポリシー キーワードから見る生命科学部 教員・研究室一覧 学習施設紹介 教育内容 生命科学部の特色 カリキュラム・オンラインシラバス 取得できる資格 海外留学プログラム(学部独自) 入試・学費 --> キャリア 就職について 進学について 大学院生の声 院進学者のキャリア形成 社会で活躍する卒業生インタビュー キャンパスライフ 在学生インタビュー 先輩たちの時間割 在学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 生命科学部教職員ページ お問い合わせ 交通アクセス サイトポリシー プライバシーポリシー © Ritsumeikan Univ. All rights reserved.

ブレントフォードfc 188betvui.com オンラインポーカー Casino Gamesをプレイする サッカー延長何分
Copyright ©カジノミー・イン・ジャパン - ゲーミングクラブの特徴 The Paper All rights reserved.